2012年03月01日

乙女パズルに参加します。

2012年3月25日に開催される乙女のためのチャリティイベント「乙女パズル」に参加します。
やまもとゆみのショップの他、着物ショーも行います。ぜひ遊びにいらしてくださいね。


乙女パズル

乙女パズル2.jpg

一日中女の子を楽しまない?
乙女ブランド発信源「エコロジオン」がプロデュース質の高いクリエイター・デザイナー、また、人気の雑貨屋さん・webshopなど30〜40を一挙に集め

「買える・遊べる・話せる・食べる」すべてを楽しめる
乙女による震災復興支援 大型チャリティーイベントです。

●乙女パズルは1フロアすべてかわいいモノで埋め尽くされます。
●乙女パズルではクラクラするほどかわい商品を買うことができます。
●乙女パズルではデザイナー・ショップオーナーと直接お話ができます。
●乙女パズルではお菓子を食べながらおしゃべりができます。
●乙女パズルではおいしいフードやオリジナルのドリンクを楽しめます。
●乙女パズルでは「やまもとゆみ」さんの「乙女の着物ショー」を開催します。
ねぇ、来てみない?絶対楽しいから♪


1ドリンク&かわいいノベルティ チャージ 1コイン(500円)でご入場できます。


【Special 着物デザイナーやまもとゆみさんの「乙女の着物ショー」18:00〜】
yamamotoyumibook.jpg
やまもとゆみ http://www.yamamotoyumi.com/
「KIMONO姫」(祥伝社)の創刊に編集として参加。自ブランド「yamamoto yumi」を立ち上げる。
着物や履物のデザインの他、スタイリングや書籍の編集など、すべてをこなすオールマイティな「旅する着物作家」。
フランス・パリでの展覧会の他、パリで着物のレンタルを展開。


【会場の音楽&DJ担当】
yoshieakai1.jpg
yoshieakai2.jpg

フランスの小さい子供たちが歌うシャンソンやジャズ、おもちゃの楽器をアレンジしたかわいい音楽を展開する大人気のレーベル
「ノーベルセルポエム」のディレクター赤井由絵さんが、フランスの古い童謡レコードやおもちゃ楽器、トイピアノの生演奏をミックスしてDJ。
乙女気分を盛り上げてくれます。


【こんなかわいいDJ見たことない!】

mayutan.jpg

DJ*mayutan(でぃーじぇーまゆたん)
50's〜60'sのアメリカの子供用レコードや、おはなし絵本EP・ソノシートを使った、チャイルディッシュなDJプレイを展開。
さらに、エフェクティヴなボイスやヴィンテージ機材を使ってアヴァンギャルドな世界観を醸し、ファニーな空間作りを行うマユタンのかわいすぎるDJブースと素敵な音楽を楽しんで!


日程 2012.3.25(日) 12:00〜21:00
会場 ソーシャル・コミュニティ・スペース パズル芝浦
TEL 03 4590 1505
東京都港区芝浦3-14-19 大成企業ビル6F ※『トレストイン田町』横
JR山手線 田町駅徒歩5分、都営地下鉄 浅草線 三田駅 徒歩7分
主催 エコロジオン デザイナー YOSHIKO SUZUKI 
TEL 03 6802 4831


詳細は
http://girls-otome.com/puzzle/
こちらをチェックしてくださいね。
posted by yamamotoyumi at 21:32| イベント

2012年01月06日

写真で解説 作り帯の着付け 

先日アップした作り帯の結び方、写真に撮りました。
あくまでもわたし(やまもとゆみ)の着方ですので、着付けの先生とは違う部分もたくさんあります。
着付けのご参考にどうぞ。

2012010601.jpg
01 着物を着て、腰紐を結んでおきます。
  伊達締めは基本的に使っていません。

2012010602.jpg
02おはしょりが長い場合はおはしょり部分の長さを決めて腰紐に向かってひっぱりあげてとめておきます。
  余った生地は補正にもなります。

2012010603.jpg
03前結び帯板(くるタッチなどという商品名で販売されています)を巻きます。
  この帯板はサテン地ですので、帯をまわしやすいのでおすすめ。

2012010604.jpg
04後ろ姿はこんな感じ

2012010605.jpg
05作り帯の前帯を巻きます。お太鼓の場合は付属しているひもを下に、お太鼓以外の場合はひもを上に。
  写真はお太鼓の作り帯の場合です。
  前結び帯板を巻いている場合は前から始めて巻き始めます。

2012010606.jpg
06前帯を2周巻いて付属しているひもはぐるっとまわして軽く結んでおきます。
  巻き終わりが後ろの場合は前でキチンを結んでおきます。

2012010607.jpg
07帯の上下に手を入れて時計回りに帯をまわします。
  後ろに巻き終わりがある場合はそのままで。

2012010608.jpg
08前にある結び目とひもをすべて帯の中に入れこんでおきます。

2012010609.jpg
09うしろはかんな感じです。

2012010610.jpg
10作り帯金具がついている場合は、背中の帯と帯板の間に金具を差し込みます。
  金具がない場合は09のあと11となります。

2012010611.jpg
11帯枕に帯揚げを巻いて通常のお太鼓結びと同じように帯枕をあてて結びます。

2012010612.jpg
12前で帯揚げを整えておきます。

2012010613.jpg
13手先の上にお太鼓結びと同じように帯締めをあてて前で結びます。

2012010614.jpg
14できあがり。前から見たところ、作り帯にはみえません。

2012010615.jpg
15後ろ姿。結びにくい固い生地や、柄をきちんと出したい生地などは作り帯がおすすめ。


作り帯の作り方はやまもとゆみの著書「ミシンで着物」に掲載されています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766119010/rabiko0923-22
posted by yamamotoyumi at 13:30| アイデア

2011年12月30日

作り帯の結び方 

古い帯を切らずに作り直す以外、わたしの作り帯は「前帯」と「後ろ部分」が分かれています。

作り帯の着用方法

1 前帯を通常の帯を結ぶのと同じ位置に巻く。
  このとき巻き終わりが背中の中心にくるように調節しながら巻いて行く。
  うしろの部分が「お太鼓」の場合はひもを腰側(下)にしながら巻き、「お太鼓以外」の場合はひもを胸側(上)にしながら巻きます。
  「お太鼓以外」の場合はうしろの帯を帯の結び目に見えるように内側に向かって斜め上に折っておきます。
  ひもは帯の中に隠れるようにいれます。

2 「お太鼓」は帯金具を巻いた帯と着物の間に差し入れます。
  腰紐または伊達締めと帯の間に入れます。
  「お太鼓以外」は同じように金具を帯と着物の間に差し入れ、ひもを前で結んで帯の中にいれておきます。

3 「お太鼓」の場合は帯枕と帯揚げを通常の帯結びと同じようにお太鼓に入れて結びます。
  帯締めを手先の上から通常と同じようにして結びます。
  「お太鼓以外」の場合は帯揚げをうしろの帯にくぐらせ前で結び、前帯の上に帯締めをしめます。


ポイント:前帯を結ぶとき、緩まないように気をつけながら巻いていきます。難しい場合は前で結んで後ろにまわしてもいいでしょう。
この場合、帯板に「前結び帯板」などを使うと帯をまわすのがとても楽です。
前結び帯板は呉服屋さんなどでお求めいただけます。

  
posted by yamamotoyumi at 11:40| 着物コーディネイト